图片

<8/6開催>「青年は、親とツナガリながらジリツする ~アタッチメントニーズの観点から~」の欧洲杯在线开户_欧洲杯投注站-【唯一授权网站】

2024.06.26

8/6(火)開催

「青年は、親とツナガリながらジリツする」~アタッチメントニーズの観点から~

日時

2024年 8月6日(火)10:50~12:20

会場 日本女子大学 目白キャンパス 百年館高層棟4階 マルチメディア室2
講師 稲垣 綾子(日本女子大学家政学部児童学科准教授)
概要 10 代から20 代中盤までの思春期?青年期は、子どもから大人になりゆく移行期です。個と性と社会の接続におけるさまざまな課題に、試行錯誤しながら取り組む時期ですが、うまくいかないときには心理的な危機に陥ることもあります。危機時に発動するアタッチメントシステムという観点から、青年のニーズをどのように受け入れ、応答し、送り出していくとよいのかについて受講生の皆様とともに考えてみたいと思います。
参加対象者

一般、卒業生、保護者、通信生、リカレント生、本学学部生、本学院生

参加費

一般:1,650円
卒業生?保護者:1,320円
通信生?リカレント生?教職員:1,100円
本学学部生?本学院生:無料

主催 日本女子大学生涯学習センター
お申込み方法 下記のページからお申し込みください。
お申し込みページ
お問い合わせ 日本女子大学生涯学習センター TEL:03-5981-3755 MAIL:inform@LLCmail.jwu.ac.jp